【材料費2000円】ベビーベッドをローテーブルにリメイクする方法【工具なし】

こんにちは。サイ蜂です。今日のDIYはちょっとだけ大物です。使わなくなったベビーベッドを『ローテーブル&パーティション』にリメイクしたので、作り方をご紹介します。費用はだいたい2000円です。

ベビーベッドのリメイクに至った経緯

  1. ベビーベッドを使わなくなって数年が経った。
  2. 捨てるのが、ちょっとだけもったいない。
  3. これって、もしかして、テーブル作れるんじゃない?
  4. テーブルだけだと、材料が余るから、ついでにパーティションも作れるんじゃない?

そんな感じ。

完成品

まずは、完成品のご紹介から。テーブルはこんな感じ。

f:id:cycle8b:20180204141609j:plain

ニスの塗りムラがあるんですけど、『ハンドメイド感の演出』ってことで。

f:id:cycle8b:20180204141701j:plain

写真だと、天板が歪んでるように見えますけど、ちゃんとまっすぐです。

f:id:cycle8b:20180204141732j:plain

テーブルの脚同士を、2本の細めの棒で繋いでます。

f:id:cycle8b:20180204141759j:plain

で、パーテションはこんな感じ。

f:id:cycle8b:20180204141832j:plain

f:id:cycle8b:20180204142509j:plain

材料

使わなくなったベビーベッドと、ホームセンターで買った木材、100均の塗料を使いました。

品目数量金額備考
ベビーベッド10使わなくなったヤツ。しっかりした作りだし、新品だとソコソコいい値段すると思う。
2×4材(1830mm)1300テーブルの脚(接地面)として使用。ホームセンターで買って、350mm x 4にカット。
1×2材(1830mm)2600グラつき防止のために、テーブルの脚同士を繋げるのに使用。ホームセンターで買って、700mm x 4にカット。
木材カット工賃8400ホームセンターで買った木材を、有料で木材カットしてくれるサービスを利用。正確だし早い。
ニス(ウォールナット)3300ダイソー。
塗料(ブラック)3300ダイソー。

あわせて、だいたい2,000円。

工程

すみません。今回も途中経過の写真を取ってないので、フリー素材の画像と、僕の拙い絵で説明します。

1. 準備

1-1. ベビーベッドをバラす

バラす前のベビーベッドの写真を取ってなかったんですけど、だいたい似たような画像がフリー素材にありました。写真ACすごい。

f:id:cycle8b:20180204135049j:plain

『ベッドの側面』をパーテションにして、『ベッドの天板』部分を、テーブルの天板に転用します。ベッドは組み立て式だったので、ドライバー1本で簡単にバラせました。

ところで、ベビー用品をバラバラにするのって、なぜか妙な罪悪感ありますね。

2. ローテーブル

2-1. テーブルの脚を組み立てる

ホームセンターで購入・カットしてもらった木材を、木工用ボンドで組み立てます。ボンドだとちょっと強度に不安が・・・と思ったんですけど、

  • ボンドの強度はハンパ無いらしい。
  • 重い物を載せる予定がない。せいぜい、PCとモニターくらい。
  • ベビーベッドの天板を補強してる木材が異様に固くて、手作業じゃビスを打てない。

・・・という訳で、ビスや釘は一切使わずに、全部ボンドで組み立てることにしました。


テーブルの脚に使う木材は、こんな感じでくっつけます。テーブルの両サイドにくっつけるので、2セット作ります。

f:id:cycle8b:20180204145804p:plain

『4本の脚を天板にくっつけるだけ』でも良いんですけど、前後左右のグラつきが気になるので、こんな感じになりました。

2-2. 天板と脚を塗装する

天板と脚を、ニスで塗装します。

本当はヤスリを掛けた方がキレイに塗装できるんですけど、今回はそのまま塗装しました。天板の面積が広くて面倒だったので。

素人なので、かなり塗りムラが残っちゃいまいましたけど、『必ず一方向に塗る』ってルールを守ってれば、塗りムラが木目模様のようになって、それなりに味が出てる・・・気がします。

濃いめの色にしたかったので、4回ほど重ね塗りしました。

f:id:cycle8b:20180204141701j:plain

2-3. 天板と脚をくっつける

ニスが乾燥したら、木工用ボンドで脚と天板をくっつけます。

圧着すると強度が増すので、くっつくまでの間、机の上に目一杯重い物を載せます。あとは半日くらい放置。

f:id:cycle8b:20180204150943p:plain

3. パーティション

テーブルの塗装やボンドを乾かしてる間に、パーティションを作ります。

幸い、僕の部屋の間取りが変則的なカタチ↓なので、パーティションに脚は付けずに、机とカベの角(↓の画像の赤い部分)で挟むことにします。

f:id:cycle8b:20180204153850p:plain

脚を付けないので、『パーティションを作る』と言いながら、やったことは『塗装した』だけです。

3-1. 塗装する

元々の色味がテーブルの濃い色に合わないので、真っ黒に塗装します。ベビー用品を真っ黒に塗装するのって、なぜか妙な罪悪感ありますね。(再)

天板と違って、側面部分はかなりツルツルしていて、塗料が乗りづらいです。素直に、塗料落としたりヤスリを掛ければ良かったんですけど、寒くてもう買い物(剥離剤とヤスリ)に行きたくないので、無理やり塗料を塗ります。

これも3回くらい重ね塗りしたけど、もしかしたら、そのうち剥げてくるかも。

3-2. 脚を作ろうと思ったけど断念

上の方で書いたとおり、本当はパーティションにも脚を付けたかったんですけど、やめました。

『パーティションが安定して自立する脚』の設計に自信がなかったし。ベビーベッドの木材がやたら硬かったし。そして、結果的に、自立させる必要も無かったので。

完成品(再)

そんな訳で、コレが全体像。総費用は、だいたい2000円くらい。

f:id:cycle8b:20180204141609j:plain

ベビーベッドを分解するときにドライバーを使ったんですけど、組み立てに使ったのはボンドだけです。

モノは大きいですが、失敗する要素は殆どありません。強いて言えば、ボンドをしっかり圧着する・・・くらい。僕のようなにわかDIYerにもオススメです。


あ、それと、あとでベビーベッドが必要になっても責任は持てません。高度な判断が必要ですけど、自己責任でお願いしますね。

この記事は以上です。

Recommended
ノートPCで1日中作…