子供と安全に連絡を取れるアプリ。それはSlack。LINEはウチの子にはまだ早い。

IT

僕は、小学校低学年になる息子にスマホを与えています。小さな子供にスマホを買い与えることについて、みなさんいろいろと意見があると思います。僕も迷いました。

渡すからには安全に使ってほしい。これはみんな意見が一致することでしょう。ただし過剰に管理することで『便利さ』とか『面白さ』を損なうようなことは、できるだけ避けたいものです。

メールやLINEは使わせたくない。ヤバい奴多すぎ。

メールやLINEだと、悪いことを企んでる連中の標的になりかねません。

メールは言わずもがな。LINEなんかは、子供の目に触れることすら憚られるアカウント名・アイコンが、知り合いの候補として表示されてしまいます。

※ナカナカ過激なので、画像はボカシを入れてます。

f:id:cycle8b:20170924191926p:plain

まだ幼いウチの子には、完全にクローズドな環境で、知らない人とからコンタクトが取れないようなアプリが必要です。

そこで、代わりに使ったのがSlack。ITエンジニアには以前からお馴染み。最近だと非エンジニアにもリモートワークが普及したりテレビCMも活発なので、ご存じの方も多いかと思います。

働き方の未来は Slack に
Slack は、チームとコミュニケーションを図るための新しい手段です。メールよりも速く、整理され、安全な方法で実現できます。

Slackで、子供とどんなことができるの?

メッセージ(チャット)

メールやLINEの替わりにどうぞ。

もちろん、ヤバい連中からのコンタクトは取れません。

f:id:cycle8b:20170924215155p:plain

あずきバーは死守した。

通話

通話もできます。

通話できますが、そもそも通話サービスじゃないので、電話番号がなくてもアカウントの登録&サービスの利用ができます。という訳で、子供のスマホには通話なし・データ通信のみのSIMを使ってます。

データ通信のみなので、ウチの子は電話番号を持っていません。これで、LINEのようなアプリ経由だけでなく、電話でヤバいヤツからのコンタクトも取れません。

あと、SIMの月額料金もすごく安い。

Slack で通話する
Slack コールを使用すると、ワークスペースの誰にでも、音声通話やビデオ通話で連絡できます。Slack コールのしくみや、Slack コールを利用できるBAD+C3...

写真・ビデオのやりとり

撮った写真やビデオを投稿して、家族で共有できます。

『大人と同じ』感

『パパがお仕事で使ってるのと同じ』ってのがツボみたいです。コレ大事。

これから

子供にスマホ与えたいけど、メールとかLineが使えるのはちょっと・・・という方は、slackや、クローズドな環境でコミュニケーションを取るアプリの利用を検討してみてはいかがでしょうか。

この他にも、フィルタリングアプリなんかも入れてます。今は『制限することで、危険から遠ざける』だけでも良いかもしれませんけど、セキュリティとかフェイクニュースとかインターネットの危険性とか、いわゆる『ネットリテラシー』(最近あまりこの単語聞かなくなりましたね)の教育を、少しづつしていかないといけませんね。

「インターネットはすべて正しい」--危険な10代の情報リテラシー
以前もネットで調べたことを信じてコピペする子ども達を紹介したが、10代の子ども達はどのようにして情報を得て、それらを信じてしまうのだろうか。

この記事は以上です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました