初めてのスパリゾート・ハワイアンズをもっと楽しむためのコツ

[2018.03.07 修正]

こんにちは。サイ蜂です。このあいだ十数年ぶりに、スパリゾートハワイアンズに行ってきました。

【公式】スパリゾートハワイアンズ・ホームページ
いつでも楽しい常夏の温泉楽園。日本一のボディスライダーが誕生、ますますパワーアップ。公式サイトからの宿泊予約が1番お得。

すごく楽しかった。大満足。また行きたい。

この記事では、スパリゾート・ハワイアンズを「もっと」楽しむためのコツを、主に『初めていく人』のためにご紹介します。

雑誌とかメディアにあまり書かれてないけど、『あー、行く前に知ってれば、前もって準備してたのになぁ・・・。』って事、些細なことなんだけど、結構ありますよね。

なので、見どころとか、美味しい食べ物とか、オススメのお土産なんかの話は他のブログにお任せします。この記事では、あまり語られない注意点とか、こんなことに気をつけたほうがいいよ って話をします。

f:id:cycle8b:20170708213117j:plain

このお話の前提

  • 首都圏各地から出てる送迎バスで行ってきました。
  • 土曜発のの1泊2日。
  • 新しい方のホテル(モノリスタワー)じゃなくて、古い方のホテル(ホテルハワイアンズ)に宿泊。

コツ

無理しない。疲れたらこまめに休む。

1泊2日で首都圏からの送迎バスを使う場合、13:00ごろには現地に到着します。

翌日は、だいたい15:00ごろに出発になるので、かなりたっぷり遊べます。

ハワイアンズが、普通の観光地やテーマパークと大きく違う点・・・そして最大の特徴である『プールと温泉』。たっぷり遊べる相当な時間を、この『プールと温泉』で過ごすことになります。

平均的なオトナは、普段、こんな長い時間運動しません。

調子に乗ってはしゃぎ過ぎると、帰りや翌日、かなりグロッキーになっちゃいます。というか、なりました。もうボロボロ。

仕事中も睡魔がスゴかった。プールだけに。

ハワイアンズの屋内は、気温が高いんですど、ほとんど常にプールや温泉に入ってるから『汗の不快感』が無いんですよね。で、ふだんなら休憩するくらい疲れてるハズなんだけど、気にせず遊び続けちゃう。

自分の体力と相談しながら、無理なく遊びましょう。

f:id:cycle8b:20170708213548j:plain

冷蔵庫が冷えない。氷は製氷機で調達を。

多分、『古い方のホテルに泊まったから』だと思うんですけど。

部屋の冷蔵庫は、まったく冷えません。昼に氷を買って冷蔵庫に入れておいても、夜までに大部分が溶けちゃってます。

飲み物は、現地で、飲む直前に、よく冷えたモノを買うのが良いと思います。

ちなみに、売店で氷を売ってますが、ホテルの自販機コーナーに無料で使える製氷機があります。

どうしても氷が欲しかったら、この製氷機で、使うタイミングで使う量だけ調達するのが良いと思います。

内風呂にシャワーが必要な人は、予約時に忘れずにチェックを。

温泉が肌に合わないから、温泉に入った後で、内風呂の水道水でシャワーを浴びる・・・ってつもりの人も、少なくないと思います。

が、僕が泊まった部屋は、内風呂にシャワーがなくて、蛇口から出るお湯は温泉でした。

肌が弱い人は、シャワー付きの部屋を予約するか、温泉から出るときにしっかり真水で洗い流すようにしたほうが良さそうです。

夜は結構冷えるけど、昼もそれなりに冷える。

福島なので、首都圏の多くの地域よりも気温が低いです。

基本的に、建物内ですべてが完結するような施設です。温泉街や歓楽街のように、夜中に外に出歩くようなことは少ないと思います。

・・・が、昼も意外と冷えます。

温水プールがある建物内は暖かいです。が、特にプールと温泉を移動するときに建物の廊下を歩くのですが、かなりクーラーが効いてます。水着でいるには、かなり寒いです。

ラッシュガードとかあると良いかも。なんか軟弱っぽくて、僕は要らないとか思ってたけど。長い時間過ごすなら、あったほうが絶対に良いです。

足の裏が痛い。ヒリヒリする。

『プールから温泉に行って、またプールに行って、最後に温泉に行って・・・』てなことをやってると、結構歩きます。

僕は、最初にロッカーにサンダルを預けちゃったので、ほぼ1日中、裸足で歩いてました。1日中裸足であるいてると、最後の方は足の裏がヒリヒリしてきちゃいいました。

床は、滑らないようにザラザラしたところが多くて、少し歩くだけなら気にならないんですけが、1日中歩くと、足の裏にキちゃいます。

移動するときは、サンダルを履いた方がいいです。特に、足の裏の皮の厚さに自信がない人は。

行く前に、映画見とけばよかった。

帰ってきてからも旅行気分が抜けなくて。ウチの子供と一緒に映画 フラガールを見ました。

僕は、昔、1度見たことはあったんですけど。

映画なので、フィクション・演出の要素も多分にあるんでしょうけど、炭鉱の歴史とか、開業当初の苦労とか、予備知識があれば、ウチの子供もハワイアンズをもっと楽しめたかもしれません。

この記事は以上です。

Recommended
こんにちは。サイ蜂で…