S部

意外と話が膨らまなかったのでお蔵入りにした記事(その1)

ブログを始めて数ヶ月が過ぎたんですけど、『途中まで書いたけど、最後まで書いてない記事』が、たくさん溜まってきました。なんか、最初は『いいネタ見つけた!!』って思ったのに、意外と話が膨らまないコトが多いんですよね。

最後まで書ききれる気がしないネタは、思い切って削除しちゃおうかと思ったんですけど、ちょっと勿体無いので、ここで全部まとめて放出しちゃいます。

以下、『記事にするのを諦めた』ってだけあって、結論もないし、有益な情報もないんですけど、これを読んだあなたの何かのアイデアの足しにでもしてくださいね。

f:id:cycle8b:20171008122405j:plain

ボツにしたネタ1. 東洋経済の『トンデモなランキング記事』のランキング

ときどき面白いランキングを公開する東洋経済ですけど、奇妙なランキングもたくさん公開されてます。たとえばコレ。

何を集計したランキングかと言うと・・・

全国の進学校の進路指導教諭に対し、「生徒に人気がある大学」を聞いてみた。2016年は約700校から回答を獲得。大学名を5校連記であげてもらい、最初の大学を5ポイント、次を4ポイント……として集計した。

なにこの調査方法・・・。

『生徒に人気の大学』ランキングなのに、なんで生徒じゃなくて教師に聞いたんだろう?手元にあった資料から、無理やりランキング記事を作ったのかな?『進路指導教諭が挙げた、生徒に人気の大学ランキング』じゃ、アクセス集まらないからかな?

僕が高校生の頃って、僕も、僕の友達も、進路指導の先生に相談したことなんて殆どなかったんだけど、最近はそうでもないのかな?『進路指導教諭と接点を持つようなタイプの生徒に人気の大学ランキング』になってたりしないのかな?

このほかにも、妙な調査をしてるランキングがたくさんあったので、『トンデモランキング記事』のランキングを作ろうと思ったんですけど、たくさんありすぎて面倒なのでやめちゃいました。

誰かチャレンジしてほしい。

ボツにしたネタ2. 完全無料のRPAツール[WorkFusion]を試してみた

世間を(・・・『メディアを』かな?)騒がせつつあるRPAですが、僕のRPAに対する興味がダダ下がり中なので、試してみませんでした。

ガートナーのハイプ・サイクル的にも『幻滅期』扱いみたいですね。

ボツにしたネタ3. "超高速開発"って胡散臭い名前のせいで損してるんじゃない?

f:id:cycle8b:20171008122656j:plain

定着してそうでイマイチしていない、ブレイクしそうだけどあと一歩・・・という感じの『超高速開発』ですけど、この『超高速開発』ってネーミングにもブレイクしきれていない一因があるんじゃないでしょうか。

すでにある程度浸透しちゃったので、いまさら呼び方を変えるのは得策じゃないんでしょうけど。正直、胡散臭さが漂います。また、言葉から受け取れる意味も広すぎて、どうにでも解釈できます。(例えば、kintoneやpodioのようにEUCを前提にしたようなツールも、高速開発ツールだと捉える人もいるでしょう。)

この言葉の登場した初期には、『超高速』というキーワードのキャッチーさが一定の役割を果たしたのでしょうけど、この言葉から受取る『胡散臭さ』が、不要な警戒心を煽ってしまい、広く普及するための障害になっているのでは?考え過ぎ?

じゃあ、どんな名前が良いかって?それは知らんです。いいアイデアあれば、それで記事にしてました。

あ、でも、そういえばIT用語って昔から、胡散臭くてどうとでも解釈できるようなキーワードばっかりでしたね。

ボツにしたネタ4. 超高速開発ツール"outsystems"についても語ってみるか

料金体系が難解・不透明過ぎるせいで、僕の勤めてる会社ではoutsystemsを導入しませんでした。

・・・けど、無料アカウントで試せる事が多いので、いろいろ個人的に遊んでみようと思ってたんです。

無料のアカウントを作ると、クラウド上に用意される開発環境が使えるようになるんですけど、これがとんでもなく遅い。ビルドにすんごい時間が掛かる。

よくできたツールだと思うんですけど、遊びで使うには、ちょっとストレスが大きかったです。料金体系が複雑・難解なので、仕事で使うのもストレスが掛かりそうですけど。導入した会社はどうやってるんだろう?

ボツにしたネタ5. ブログ運営は『掛けた労力と結果は比例しない』という当たり前のことを、サラリーマンの僕に思い出させてくれた。

長く会社員・・・しかもスタッフ部門で勤務していると、ボケっとしてると、うっかり↑を忘れちゃうコトってありますよね。

ブログを書いてると、数分程度で書きあげた記事がスマートニュースに載ったり、逆に3時間くらい掛けて書いた記事でもあまり読まれなかったり。

『PVが結果の全て』だとは思いませんけど、労力と結果が比例しないのを日常的に感じます。

ただ、どんな記事にするか、アイデアが浮かばなかったので、ボツにしました。

ボツにしたネタ6. 【悪用厳禁】専門家になりすます方法

僕が読んでるブログのいくつかで偶然、同時期に『専門家っぽく振る舞う』ことについて言及されていました。『マウント取るヤツにはうんざり』とか、『専門用語使うヤツは相手に会話を合わせられないダメなヤツ』とか、『効率的にコミュニケーション取るためには必要』とか、『不勉強の言い訳にするな』とか。

僕の経験・・・特に、いままで仕事で関わった、出来の悪いコンサルの人たちの傾向も加えながら『専門家のフリをして相手を騙す方法』にまとめたら面白いかな?って思ったんです。

で、書いたら何かネガティブな感情が渦巻いてきたから、途中でやめちゃいました。