S部

ITエンジニアのためのQAサイトteratailでいろいろ遊べそう

Web遊び名人 兼 ITエンジニアのサイ蜂です。

名人を名乗っておきながら恥ずかしいのですが、 ITエンジニア向けQAサイトのteratailというサービス ってのがあるのを知らなかったので、ちょっと遊んでみる・・・ために、まずは自分で使ってみました。

一般向けQAサイトで遊んでみた記事はこちら。

www.cycle-g.info

www.cycle-g.info

www.cycle-g.info

www.cycle-g.info

よさげなところ

マークダウン&シンタックスハイライト

ITエンジニア向けなだけあって、マークダウン記法やシンタックスハイライトが使えます。

回答を書きやすくて良いですね。インデントを表現するために全角スペースを使う・・・なんて必要はありません。

※知恵袋の場合

f:id:cycle8b:20170516215951p:plain

※teratailの場合

f:id:cycle8b:20170516220003p:plain

質問テンプレ

これがすごくいい。

その昔、技術系のメーリングリストってのが流行って(?)て、初心者に質問の仕方を教えるベテラン という構図がよくあったんだけど、それがテンプレ化されてる・・・て訳ですね。

技術系メーリングリストで質問するときのパターン・ランゲージ

社内でもQAツール使ってるんだけど、まるで知恵袋某QAサイトみたいな質問で溢れてかえってるので、ウチのツールにもこの機能付けたい。(切実)

f:id:cycle8b:20170516220248p:plain

高い回答率

92.02%だそうです。(2017.05.15現在)

感覚的にはすごく高いと思うんですが、他のQAサイトはどのくらいなんでしょうね?ちょっと調べてみたんですが、数字は出てきませんでした。

回答が付かない質問の傾向も、別の機会に探ってみたいです。

IT雑談が盛り上がってる

たとえば、こんな質問もありました。

エンジニアの皆さんは何故「空行」「無駄なスペース」などの文法に厳しいのか?

未経験からインフラを学ぶにはどうすればいいか

入門書を読み終わったあとはどうすればいいのか

結構、こういう記事の方が、回答がたくさんついて盛り上がってたりします。みんな好きですよね。この手の話題。

ブログのネタにもできそう。(重要)

割とすぐに回答がついてる・・・っぽい

ざっと見た感じ、大半の質問は1日以内に回答が付いてるっぽいです。

メジャー技術とマイナー技術で、ベストアンサーが付くまでの時間を比べてみたいです。そのうち記事書くかも。

ところで、『回答』する動機って何だろう・・・?

QAサイトって、質問者目線だと、回答の質とかスピードが重要だと思うんですけど、その点、充分クリアしてるんじゃないでしょうか。

一方で回答者目線だと、、、何が重要なんでしょうね?

というか、QAサイトで回答する動機って何でしょう?報酬?ボランティア精神?一昔前の技術系メーリングリストだと、メンバー間の交流とか、自己顕示欲を満たしたりとか、いろいろあったと思うんですけど。

さすがに、teratailにこの質問(『みなさん、何が目的で回答してるんですか?』)を投下するのは気が引けるので、誰か教えてください。

追記

www.cycle-g.info