S部

超美麗UI 高速開発ツール"WaveMaker"で遊んでみる(準備編-2)

前回に引き続き、海外の超美麗UI 超高速開発ツール(low-code development platform)のWavemakerで遊んでみたいと思います。

テーマ

私が新しい言語やフレームワーク・ツールを試すときには、よく"手形管理システム"を作ったりします。

個人用途では全く使い道のない(最近では法人用途でもあまり・・・かも) アプリですが、私が新卒2年目のときに、初めて上流から下流まですべて担当したときのシステムなので、ちょっと思い入れがあるのと、機能的にもエッセンスがほどよく詰まっていることから、学習用の教材としてよく使っています。

さっそくいろいろ試してみたいところですが、まずは、必要なマスタをメンテナンスするシンプルな画面を作ってみます。

最初にチュートリアルをやろうか迷いますが、どうせあと26日で使えなくなってしまうので、面倒なので後回しにします。

準備

ログイン後、"Apps"タブの"Create APP"を押すと、"Web or Mobile"を選択できます。今回はWebで。

f:id:cycle8b:20170428091303p:plain

次に、"Project Name"を指定します。手形って英語でなんて言うんでしょうか。。。ここで、せっかくなので、以前の記事を参考にして"樹木の名前シリーズ"で名前を付けます。ブログやっててよかった。

www.cycle-g.info

プロジェクト名を"hinoki“で"create"ボタンを押します。

f:id:cycle8b:20170428091358p:plain

10秒くらいで準備できて、Project Settingの画面が表示されます。

設定はデフォルトで良いや。マニュアル読んでないし。。。と思ったけど、言語設定ができるみたいなので、日本語に変えようと思います。

f:id:cycle8b:20170428091449p:plain

日本語(日本)"と”日本の“って、何が違うんだろう。。。”ja“と”ja-jp“みたいなモノ?とりあえず”日本の“にしておきます。

f:id:cycle8b:20170428091513p:plain

これで準備ができました。もちろんメニューが日本語化される訳じゃなくて、html 要素のlang属性がja やja-jpになるってコトなんでしょうね。

・・・ただ、↑の画面を見ても分かる通り、次に何をやったら良いのか迷ってしまいます。kintoneやpodioのような、誰でも(非エンジニアでも)作れる っていうコンセプトの製品ではないコトは明らかです。

とりあえず、何も手を加えてないけど"Run"ボタンを押してみます。すると、この時点でも(何も機能はありませんが)、すぐに動くモノが2-3秒程度で作成されました。特に何も指定してませんが、レスポンシブルに表示してくれます。

f:id:cycle8b:20170428091554p:plain

f:id:cycle8b:20170428091731p:plain

f:id:cycle8b:20170428091737p:plain

ミーティングしながらモックアップを作ったり、ちょっとだけ変えてみたり というのは、簡単にサクサクできそうですね。

マニュアルをちゃんと読んでみる

とはいえ、適当にポチポチやってもうまくいきそうにないので、ちゃんとチュートリアルを読んでみることにします。こういうとき、あと26日で使えなくなるんだと思うと、マニュアルを読み込むモチベーションが保てないんですよね・・・。

ダッシュボードに戻って、"Tutrials"をクリックします。

f:id:cycle8b:20170428091858p:plain

App Building Essentials Database Integration がありますが、まずは、App Building Essentialsを見てみることに。。。

f:id:cycle8b:20170428091921p:plain

f:id:cycle8b:20170428091930p:plain

・・・表示されたのは、Googleスライドでした。コレ、どうやって翻訳するの・・・?

イチイチ単語を調べると時間がかかって仕方がないので、超絶英語力(英検4級)で、雰囲気だけ読み取ることにします。

なお、資料の構成はこんな↓感じでした。

タイトル ページ数
App Building Essentials 92
Database Integration Database Integration Essentials 11
Create Database from Designer 24
Import Database 18

長くなってきたので、今日はこの辺で。

今日のまとめ

  • 誰でも作れる系のツールじゃない。
  • サクサク動く。モック作成に良さげ。
  • 全然進んでない。チュートリアルが英語だとなおさら。
  • 残り26日。

次にやること

  • チュートリアルをさっくり読み込む。
  • 重要そうなトコだけまとめる。